17型コラーゲン 新薬 17型タンパク質 抜け毛改善 抜け毛の薬

30代からの抜け毛、脱毛にグランドスラム!!

 

17型コラーゲン、タンパク質について

 

まず、17型コラーゲンという特殊なタンパク質の関してはじめに述べておきたいことは

 

普通にコラーゲンを経口摂取しても体内で生成できないと考えられていることです。

 

確認してみたところ、

 

コラーゲンを多く含む食品を食べてもこの17型コラーゲンが増えるわけではなく、白髪・脱毛防止効果はない。
しかし、毛包幹細胞が17型コラーゲンを作る働きを促進する物質が見つかれば、予防・治療薬になる可能性があるという。

 

さらに、研究チームでは、

 

研究チームは、毛髪を作る角化細胞など各種細胞を製造・供給する「毛包(もうほう)幹細胞」という細胞に着目。
この細胞は同時に、「17型コラーゲン」というたんぱく質も作っており、研究チームがマウスを遺伝子操作してコラーゲン
を作れないようにしたところ、生まれてから約半年後に通常は黒い毛が白く変わり、10か月後までにはほとんどが抜けてしまった。
このコラーゲンは人間の脱毛や白髪の治療などにも応用可能とみられるが、人工的に化学合成できない。

 

と西村先生もコメントをしていました。

 

 

つまりは今の段階では17型コラーゲンを直接的に効率よく摂取できる方法はわかっておらす、
新薬の生成を待っているのが現状だということです。

 

コラーゲンを含む食品群

 

コラーゲンを食品から採りたいという方々は必ず存在すると思いますので、一応どんな食品に多く含まれているか簡単ながら載せておきます。笑

 

肉類ではやはりお勧めは「トリ」ですね。
「ブタ」にも含まれていますが、そちらの場合は相対的に男性ホルモン分泌を高めやすいので脱毛・白髪抑制には不適な場合もあります。

 

部位で考えるならば「骨」ですね。軟骨です。
次いで「皮」、「筋」です。

 

 

魚類でも同じく、「皮」「骨」の部分に多く含まれています。

 

特にサケは含まれている量も多く、調理方法も多いので良い食品だと思います。

 

 

しかし今の世の中なら、はっきり言って「コラーゲン○○」という食品まで存在しているので
コラーゲンの摂取のみが目的であれば間違いなくそういったサプリメントの方が効率的です。

 

 

17型コラーゲン、タンパク質のメカニズム

 

今の段階では17型コラーゲンを直接的に効率よく摂取できる方法はわかっておらす、
新薬の生成を待っているのが現状だということです。

 

(そもそもコラーゲンというタンパク質自体が人体には吸収されないと考えている知識人も多いです。
コラーゲン接種後にお肌がプルプルになったと感じるのは単純に吸収されずに
体外に排出された結果だとする説ですね。自身的にもこの説は有力だと思います。)

 

ということは、今の段階では、新薬を待っているしかないということである。
しかし、待てないのが現状である。

 

グランドスラム、まずは一度、お試しで使ってみることをおススメします!!